自分で決めた楽しむダイエットで心も体も魅力的に!

自分で決めた楽しむダイエットで心も体も魅力的に!

自分で決めた楽しむダイエットで心も体も魅力的に!なってみてはいかがでしょうか。

何をするにも「楽しくやる!」というのは非常に大切で、勉強で例えてみると、嫌々勉強をしている時ってなかなか頭の中には入りませんが、何かのポイントを見つけて楽しみながら勉強をすると、不思議と頭の中に入ってきます。

そして、「よく勉強してきたね」などと先生に褒められたり、テストの点数が上がったりすると、更にヤル気が沸き、どんどん結果に結びついていきます。もちろん結果が出る事も大切ですが、ここで一番重要なのは「勉強をするのが楽しくなる」という事です。




(勉強編)

①楽しく勉強をする

②どんどん頭の中に入ってくる

③先生に褒められる

④テストの結果も良くなる

⑤更にヤル気が沸く

簡単に5段階で考えてみると、こんな感じになります。

では、ダイエットに置き換えてみましょう。

(ダイエット編)

①楽しくダイエットをする

②楽しいので、毎日続けられる

③友人や家族に「痩せたんじゃない?」と言われる

④体重計に乗ったら体重が減っていた

⑤更にヤル気が沸く

と、こんな感じでしょうか。

いかがでしょう。このように考え方一つで成果が変わってくるのが分かると思います。勉強と同じで、ダイエットも楽しく行って「⑤更にヤル気が沸く」と思えるようになる事が大切になってきます。

ダイエットが辛くて苦痛に感じる毎日を送っているのと、毎日楽しくダイエットを行っているのとでは、効果はもちろんですが、人間としての魅力も大きく変わってきます。

辛いダイエットも楽しいダイエットも、どちらも努力をすれば体重は減っていきますが、辛い毎日を送ってるのが顔に出てしまっているのと、毎日が楽しく健康的で笑顔が素敵なのとでは、後者の方が魅力的なのは間違いありません。

どうせダイエットをするなら、楽しくできて魅力的に見える方を選びたいですよね。




楽しくダイエットをする方法!

◎散歩(ウォーキング)

手軽にできる運動として散歩(ウォーキング)が挙げられます。この歩くだけの事でも、楽しむのと苦痛に感じるのでは大きく変わってきます。

「あ~疲れた!」、「あ~面倒くさい」なんて考えながら歩いていては、良い結果は期待できません。それに、こんな状態では歩く事が苦痛になり、長く続けていく事なんて、はっきり言ってほぼ不可能です。

逆に、「この辺りにはどんな店があるんだろう?」と考えながら楽しんで歩いたり、「こんな所に可愛い店があったんだ!」などといった嬉しい発見をしながら歩いた方が、気持ち的にも余裕が出てきますし、続けていく事も苦痛にはなりません。

何の目的もなくダラダラ歩くより、自分自身が楽しむために何か目的を見つけて歩いた方が楽しいに決まってます。「次はどの辺を歩こう」・「今度はこの辺を冒険したいなぁ」などと考えて楽しんでみてください。

◎料理(食事の管理)

ダイエットとは、切っても切れない縁のある食事ですが、料理も楽しみながら作るのと、苦痛に感じながら作るのでは、大きな違いが出てきます。

嫌々作っていて包丁やピーラーで手を切ってしまったり、味付けも適当にやってしまっているようでは、せっかくの料理が台無しになってしまいますし、美味しい料理ができ上がる可能性は低いです。

どうせ作るなら、ダイエットに向いている食材を探して、みんなが笑顔になれるような食事を作りたいですよね。そのためには、料理を作るのも楽しくやって、「美味しい!」と言ってもらえるように努力してみてはいかがでしょうか。最初から上手く作れる人は少ないので、難しく考えずに楽しくやっていきましょう。

毎回料理をする時間の無い方や、まだまだ料理見習い中の方は、何かダイエットの補助になるものを準備しておくと便利です。特に、野菜類は何かと不足しがちになりますので、フルーツ青汁なんていかがでしょう。

プロテイン配合のフルーツ青汁

↑ 「すごくおいしいフルーツ青汁」公式サイトはこちらから!

こちらのフルーツ青汁は、初回限定780円と手頃で、定期縛りがないのも嬉しいところになります。また、通常のフルーツ青汁の栄養素にプラスして、食事では摂取が難しいプロテイン(たんぱく質)の成分が含まれているのも、オススメポイントで、ダイエットの初期段階では強い味方になります。

ここ数年、野菜類が高騰してスムージーなどを自宅で作るのが経済的にも厳しい状況です。その点フルーツ青汁は、作るのも簡単ですし、洗い物も少なく済むので忙しい朝に最適になります。

◎柔軟体操(ストレッチ)

テレビを見ながらでも、音楽を聴きながらでも、自宅で簡単にできるのが柔軟体操(ストレッチ)です。体の温まった風呂上がりに行うのが効果的ですが、日中の空き時間や就寝前などに行っても良いでしょう。

それほど本格的にではなく、腰を回したり伸びをするぐらいで大丈夫です。必要なのは毎日体を動かす習慣を作る事で、楽しく続けられる内容を自分なりに探していきましょう。音楽をかけながら、ダンサーになりきるのも楽しいですよ。(周りで誰も見てないので、恥ずかしくはありません。)

自宅でできる軽い柔軟体操(ストレッチ)なので、嫌々行うというのは少ないと思いますが、どうしても自分の体に合わない場合は他の運動を考えましょう。

◎筋力トレーニング(腹筋・背筋・腕立て伏せ)

最初からいきなり100回・200回なんて始めたら、それは苦痛でしかありませんし、体を壊したりケガをしたりする原因になります。

この筋力トレーニングが苦痛にならないためには、あくまで自分のペースを守る事で、段階的に回数を増やしていくというのもポイントになります。最初は各10回ずつぐらいから始めて、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

体を絞って「細マッチョな体」を目指す場合は、少し頑張って軽く筋肉痛になるぐらいの回数がベストです。また、筋力トレーニングは有酸素運動をした後の方が効果的なので、1時間ぐらいウォーキングをした後に行う方が良いでしょう。

ロッキーのテーマを聴きながら行うと、何故かヤル気が沸いてきますので試してみてください。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

↑ 「エックスサーバー」公式サイトはこちらから!

「ダイエット日記」として記録を残しておくのもいいですし、効果的なダイエット方法などをブログとして載せてくれると、みなさんに感謝されると思いますよ。

また、レンタルサーバーなら広告を掲載して小遣い稼ぎもできますし、突然利用停止なんて事もなく安心です。

まとめ

何をするのも「楽しく!」というのは一番大切です。特に、ダイエットには辛いというイメージがあるので考え方を変えていくのは難しい事だと思います。しかし、このダイエットに対する考え方を変える事で、普段の行動・言動・表情が変わっていき、内面から出てくる美しさを手に入れる事ができるようになります。

「体重が1週間で1キロ減った」・「ウエストが1cm細くなった」・「体全体が締まって洋服のサイズダウンに成功」など、目に見えて成果が表れると、続けて行くのも苦になりません。

ですが、黙々と続けていくのは意外と難しい事で、楽しくないと長続きはしません。勉強も仕事もダイエットも、どうせ同じ時間やるなら楽しい方がいいに決まっています。

そして、楽しみながら行う事で効果も変わってくるなら、そちらを選ばない方がおかしいですよね。今までの辛く苦しいダイエットとはお別れをして、今日からは「楽しむダイエット」で再スタートを切ってみてはいかがでしょうか。

(関連記事)以下の記事も参考にしてください。

30歳代から始めたい「太らない食べ方」!

ダイエット中の食事の管理は「きのこ類」で決まり!

「ダイエット」で一番重要なのは『毎日の食事』!

「計るだけのダイエット」でリバウンドにサヨナラ!

「コーヒーダイエット」の気になる効果とは!

ダイエット中の「運動」って何をすればよいのか!

ダイエットに必要なのは「ヤル気スイッチ」と「痩せるスイッチ」!





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする