「計るだけのダイエット」でリバウンドにサヨナラ!

「計るだけのダイエット」でリバウンドにサヨナラ!

「計るだけのダイエット」でリバウンドにサヨナラ!をしてみませんか?

今まで色んなダイエットに挑戦してきたけど、思ったような成果が出ない事って多いですよね。スポーツジムに通ったり、厳しい食事制限をしたり。

また、お金をかけて色んなダイエット器具やダイエット商品を購入したという方も多いのではないでしょうか。

ダイエットは、目に見えて成果が表れれば努力する事も苦になりませんが、効果が実感できないとストレスだけが溜まってしまいます。しかし、このようにストレスを溜めたままダイエットを続けても、良い結果はあまり期待できません。

同じダイエット方法でも「痩せる人」と「太る人」がいるという事は、もちろん体質の違いもあると思いますが、一番の理由は体内環境の違いにあります。今まで失敗を繰り返してしまっている方は、まず体内環境を整える事から始めないといけません。




・体内環境を整えるために!

体内環境を整えるとは、「太るモード」の体を「痩せるモード」の体に切り替えるという事です。どの食材にも体に必要な栄養成分が含まれていますので、「ダイエット中だから〇〇は食べない!」といった偏った食生活をするより、これらの栄養成分をバランス良く摂る事が大切になってきます。

ダイエット中に控えた方がよいといわれる「糖質」ですが、実は脳を働かせるための重要な栄養素になります。この「糖質」を摂る事はダイエットをする上でも非常に重要で、脳の「糖質」が不足すると、体に「栄養不足で危険!」といった間違った信号を出してしまいます。

この信号を受けた体は、危険を回避するため「余分なカロリー消費をしない」というモードに切り替わってしまいます。この状態が「太るモード」で、ダイエットの失敗を繰り返す方のほとんどが、このような体内環境になってしまっています。

「太るモード」から「痩せるモード」に切り替えるためには、しっかりと「糖質」を摂らないといけません。しかし、注意しなければいけなのが摂取量で、摂り過ぎれば太る原因になってしまいます。

(理想の摂取量)

◎茶碗半分の白米+ジャガイモの味噌汁

◎食パン8枚切り1枚+バナナ1本

◎うどん半袋+りんご1個

これは、朝食で摂りたい「糖質」の一例になります。この他に「たんぱく質」や、野菜類(イモ類以外)・キノコ類・海藻類をバランス良く食べる事で、体の中が徐々に「痩せるモード」に切り替わっていきます。




・「計るだけのダイエット」とは!

「計るだけのダイエット」とは、体重を計りグラフに記入していくダイエットになります。朝起きてすぐと夕食を食べた後の1日2回、体重を計りグラフに記入していきます。

必要なものは、体重計・グラフ・ペンぐらいで、既に自宅にある場合は特にお金はかからないので、すぐに始める事ができます。

タニタオンラインショップ

 ↑ 体重計が自宅に無い方は、こちらから購入できます!

目標としては、1日に100g減ぐらいが最適になります。早く痩せたいからといって、これ以上の目標設定をしてはいけません。急激に体重を減らす行為は、ストレスにもつながりますし、リバウンドの原因になりますので逆効果になってしまいます。

徐々にゆっくりと痩せていく事が、ストレスやリバウンドを防止でき、体が「太るモード」になるのを防いでくれます。

この「計るだけのダイエット」をする上で、食べてはいけないものはありません。気を付ける事は、食べる量とバランスの良い食事になりますので、「体内環境を整えるために!」の欄で説明した(理想の摂取量)を参考にしてください。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

↑ 「エックスサーバー」公式サイトはこちらから!

「ダイエット日記」として記録を残してもいいですし、効果的なダイエット方法などをブログとして載せてくれると、みなさんに感謝されると思いますよ。

また、レンタルサーバーなら広告を掲載して小遣い稼ぎもできますし、突然利用停止なんて事もなく安心です。

まとめ

「計るだけのダイエット」の良いところは、あまりお金をかけずに、今すぐにでも始められる事になります。一人で始めるのも、もちろんいいと思いますが、家族や友人と楽しみながら行う方が、お互いが注意し合って良い結果につながるのではないでしょうか。

「体重計に乗るのが怖い!」という方も多いんですが、ダイエットを成功させるためには、現在の自分の体重や体脂肪率を分かっている必要があります。「計るだけのダイエット」は、1日2回体重を計り結果を記録していきますので、「怖い」を克服して始めてみていただきたいと思います。

(関連記事)以下の記事も参考にしてください。

30歳代から始めたい「太らない食べ方」!

ダイエットに必要なのは「ヤル気スイッチ」と「痩せるスイッチ」!

ダイエットの成功者がやってたのは「運動」ではなく「食事の管理」!

ダイエット中の「運動」って何をすればよいのか!

自宅でできる簡単「次世代ダイエット」!

ダイエット中に選ぶ昼食(外食)のポイントは!

自宅で簡単にできる効果的な「ダイエット」は何か!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする